製品情報

製品一覧 > Web to Print製品 > BizCard Pro ver.3

BizCard Pro ver.3

制作サイドのプリプレス工程の自動化に最適
名刺制作システム「BizCard Pro」

BizCard Pro

BizCard Proとは

BizCard Proは、制作サイドのプリプレス工程を自動組版に置き換える名刺制作システムです。 「自動組版システム」により、人手のかかっていたオペレーション作業を自動化、正確で高速化された処理を可能とします。

主な機能

BizCard Proの主な機能としては以下のものがあります。

  • パターン作成機能を使って、自動組版化された名刺テンプレートが簡単にできる
  • データ編集機能を使って、名刺データを作成できる(直接入力、または外部データ取込)
  • 受注メール受信時に名刺データを取込み、そのまま印刷に取り掛かれる(BizCard WEBとの連携の場合)
  • 出力機能を使って、プリント出力できる(面付け設定・印字設定など名刺に特化した機能付)
  • マスタ管理ができる(カテゴリ管理・企業管理・社員管理…など多項目に対応)
  • その他便利な処理機能:検索機能、項目置換機能、印刷履歴表示
  • 名刺データのインポート・エクスポート(CSV形式、BizCard WEB用形式)
  • 字取り設定を作成・指定できる

BizCard Proは名刺に特化した充実機能でプリプレスの自動化を実現します。印刷の専門知識をもたないオペレーターでも短時間に大量の制作が可能となります。

BizCard Proによる自動組版化の概念図

WEB受発注システム〜BizCard WEBとの連携について

BizCard Proは、BizCard WEB(インターネット名刺受発注システム)との組み合わせにより、Web to Printシステムを構築することが可能です。

BizCard WEBは、印刷物の発注者が、印刷事業者のウェブサイト上で印刷注文をするためのWEB受発注ソリューションです。
発注者にとっては、印刷内容の指示と注文データ管理業務が簡素化され、同時に、印刷事業者ではワークフローの自動化とウェブ化による経費削減・顧客満足度の向上が実現できます。
ワークフローの詳細はBizCard WEB ver.4をご覧下さい。

障がい者雇用(特例子会社等)事業所への導入について

BizCard Proの自動組版機能により、日常的な名刺受注・印刷業務は非常に簡単な作業となるため、障がい者雇用の特例子会社でも多くの導入実績がございます。

名刺はビジネスに欠かせないものであり、内製化しやすいツールです。名刺台紙や印刷機器を含めたご提案、および、大規模な組織変更等で内製が難しい時の印刷外注、 機能追加等のカスタマイズも対応可能ですので、遠慮なくお問い合わせください。


既に印刷業務を行っている場合でも、BizCard ProおよびBizCard WEBの導入により、制作業務に習熟した人はより付加価値の高い業務にステップアップし、 特別な技術を持たない人でも、印刷会社と同等の品質で名刺制作が可能となりますので、障がい者の雇用拡大や定着につながります。

新バージョン機能ついて

カラーオンデマンドプリンタの普及に伴い、多様化する名刺印刷に対応いたしました。特に自動レイアウト(組版)機能の拡張において、名刺作成における基本機能である美しい文字のレイアウトに大幅な機能改善を実現。より専門的な要求に対応いたしました。

画面デザイン一新

強化されたユーザーインターフェイスは、論理的かつわかりやすく整理。

パフォーマンス向上

データベース及びプログラムの再設計により、アプリケーションの起動や終了、検索、プレビュー等、主要操作のパフォーマンスが向上。 画像関連の処理を全面的に見直し、プレビューの品質が向上。

新機能一覧

レイアウト機能の拡張でより専門的な要求に対応
自動レイアウト(組版)機能の拡張
  • 同一項目内での「和文・欧文・数字」の書体、サイズの混在指定、ベースラインの指定が可能に。
  • 書体・サイズの混在指定

  • 縦名刺の郵便番号 バリエーションを追加。
  • 郵便番号レイアウトバリエーションを追加

  • ルビ種別のバリエーションを追加。
  • ルビ種別のバリエーションを追加

字取りパターン編集機能の搭載

字取りパターン編集機能を新たに搭載。これにより旧バージョンでは有償で行っていた字取りパターンの新規登録/編集をユーザーサイドで実行可能。企業様毎に異なる、字取りパターンのご要望に柔軟に対応。

字取りパターンの新規登録/編集

データ毎に字取りの無効機能を追加

字取りを設定している名刺パターンでも、カタカナ名など、姓名の字取り(割付)を必要としない場合、一部のデータに対して字取りを無効にする事が可能。

字取り無効機能

ロゴや認定マークなど、画像を多用する名刺にも適応
画像の貼付け可能数を大幅追加

画像の貼付け機能

書体環境の充実
外字機能の拡張

姓名の漢字部分にPostScript外字で有名なビブロス社のBiblos Font外字セットが指定/出力可能に。

Biblos漢字外字 (SJIS F840〜F9F1) Biblos IBM選定外字(SJIS FA5C〜FC4B)※Windowsのシステム制限によりシフトJIS領域FC4C〜FC76の文字はサポートされません。 各種グラフィックスソフト等で作成したユーザ外字についても、登録可能なエリアを確保しています。

書体追加

OpenType 書体も出力可能に。

OpenTypeの拡張グリフ(JIS第1〜2水準を超える補助漢字、記号、約物など)は使用することができません。ご使用のプリンタが、OpenTypeフォントをサポートしている必要があります。

出力機能の強化
面付・出力機能の搭載

面付け設定機能を新たに搭載。これにより旧バージョンでは有償で行っていた面付けの設定をユーザーサイドで行う事が可能。名刺サイズや面付個数、トンボ、ドブ、センサーマークの有無等を指定し、自由に面付けを設定可能。

面付け設定機能

余白を異なる間隔で指定する事が可能。これによりA3での面付けが容易に。A3で出力、A4に断裁した後、簡易自動断裁機でカットするなどの運用により、印刷コストを軽減。

余白を異なる間隔で指定

出力時の印字設定機能が充実

印刷時の上下左右のズレ、用紙の伸縮、印刷方法によって生じる拡大縮小のズレなどを補正。

印字設定機能

印字設定機能

出力時のJOB名指定機能

プリントサーバーに送られるJOB名を指定可能。会社名、台紙名、縦横属性などを指定。 印刷データ送信者とプリンタオペレーターが異なる場合などに有効な機能。

JOB名を指定可能

環境対応表

BizCard Pro ver.3は以下の環境で動作いたします。

CPU1GHz以上のIntel Pentium/Celeronファミリ、AMD K6/Athlon/Duronファミリまたは互換性のあるCPU
RAM1GB以上(4GB以上を推奨)
OSWindows 7 / 8 / 10
※いずれも32ビットまたは64ビットの日本語版のみ
ハードディスクインストール時には1GB以上の空き容量が必要
VGA1024×768以上の解像度、256色以上
ディスクドライブCD-ROM以上
※OSやDBソフト等、同時使用するアプリケーションが要求する最低スペックを満たすものが必要です。

その他以下のものが必要になります。

プリンタモノクロまたはカラー対応で対象OSのドライバが提供されているもの
フォントWindows用TrueTypeまたはOpenTypeフォント
データベースMicrosoft SQL Server Express Edition (無償版)
※BizCard Proセットアップ時に弊社にてインストールいたします。
※BizCard Proを複数のPCで運用する場合は、Windowsのファイル共有設定およびSQL Serverの通信用ポート開放 (標準ポート:TCP1433/UDP1434)が必要です。ファイアウォール等の設定変更が必要な場合がありますので、情報システム部門にご相談ください。

このページのトップへ戻る

株式会社エイシス